HOMEひとりごと
 京都の梅雨・・・2010.7.2
★美しいけれど、蒸し暑さもハンパじゃない。
    昨日は体調不良で、久し振りにダルかった。

    原因は、30日に【水無月】2つだけにしておけばよかったのに、
    寝る前に【最中】と【お饅頭】を食べたから・・いやしい私。。。

    胸焼けがして、寝つきも悪かった。
    朝起きても、ダラ〜とだるかった。

    基本、白砂糖をあまり食さない私が、和菓子4つ分の白砂糖を体に入れたことになる。
    糖分がぐるぐると廻ったのでしょうか?
    当分、和菓子は食べません。

    今日は、私得意の創作料理【ナシゴレン風チャーハン】をペロッとたいらげた。    
    その食べ方がいやしくてあきませんのやゎ。。。きっと。。。    

 【MJに捧げるお花】2010.6.26
★夕方、スタジオバンビに入ったら、お花が届いていた。
    1週間ほど前にオファーしておいた【MJに捧げるお花】。
    今日、間に合わせて下さったのだ。すごい!

    スタジオバンビで練習して下さっているドラマーの肉食(系)女子・丹羽嬢の作品。
    彼女は、たくさんの顔を持つマルチ・プレイヤーである。
    
    フラワー・アーティストとしても、いい作品を提供出来る人だと思う。
    何しろ私の難しいリクエストに真摯に答えて下さったのですから・・・。

    赤、黒、青、白、ゴールドのMJカラーだけを使うこと。
    緑は極力入れないように・・・・・お見事でした!!!

    製作中は、お花に、MJの音楽を聴かせながら・・・うれしい限りです!!!

    条件の良くない場所だけど、せめて、1週間くらいは持ちこたえてほしい。。。

 6月26日。今日は・・・雨になりましたねぇ。2010.6.26
★図書館から予約本入荷の連絡があり、小雨の中を取りに行った。
    《帰りにお花を買うことにしよう・・》と思いながら・・・。

    去年の今日は、泣きながら赤いバラの花を買いに走った。
    今日は、白いトルコキキョウと、黄色い花・・〈ひまわり〉らしいけど〈ひまわり〉に見えない。

    2日前に、偶然、一目ぼれして買った花びんにとっても似合うと思う。
    
    「信楽焼なんですが、ちょっと高いんですよ」と店の人に言われたが、一目ぼれなんだから、いいのだ。
    なるほど、色もデザインも、信楽焼のイメージからはほど遠い。
    でも、花びん以外に、キャンドルスタンドにもなるし、使い方に空想が広がる。
    
    白と黄色の花がとてもとても素敵! 
    さっきベランダで雨宿りしていたスズメ君! もう一度見においでよ。きれいよ!
    
    今日は、涙の雨が世界中に降っているのでしょう・・・。   

 エステティック2010.6.12
★最近、ヒョンなきっかけからエステティックに行った。
    別にきれいになるためではない。
   (もういまさら無理!!!
    私は・・・つぼみのまま、花咲かずに、生きて、散っていく女・・・)

    親しい友人に、電話で、全身エステの気持ちよさを一生懸命話していたら、
    「オトコでもできたん?」と言われた。アリエヘンデショーーー
    先に、きっかけを説明するのを忘れていた。

    まぁ、きっかけは色々と・・・あったんですが・・。

    大昔、結婚式の前日にデコルテエステに行ったっきりの私。    
    まあ、人生で初の全身エステ体験といってもいいわナァ。

    部屋でアロマオイルを焚いているくらい好きだから、
    私好みの香りで包んでもらいたかったが、残念なことに切れていた。

    あれこれ別の香りを選んで、さあスタート。。。
    終わったら、全身オフスイッチのまま。脱力。。。
    なかなかいいもんでした。  

 【THE FUGITIVE・・・逃亡者】 悩むなぁ。。。2010.6.11
★今、DVDで発売しているらしい。見事なTVドラマだった。
    私は、リチャード・キンブルが、放置されていた車で逃げるシーンを見て、
    運転免許証を取りに行く決心をした。35年前のことだ。

    昔、TV放映されていた時は感じなかったが、すごくイイ色気がある。

    普通、日本語吹替版はもうひとつ・・・と思うところだけれど、
    睦 五郎の声は、おそらくハマッテいるのだと思う。

    でも、なにせ高額である。
    シーズン1、シーズン2,各30話収録で、各¥12000・・・
    悩む・・・困った・・・イイ男なのに・・・今はお金がない・・・    

 どういうことなの? 玉置浩二!2010.6.3
★アンタのバンド・安全地帯再結成のきっかけが、私の愛する【MJ】の死だって? どういうこと???

    昔々、私は、アンタの♪ワインレッドの心に心を奪われ、京都会館まで追っかけて行き、
    昼も夜もメロメロになってましたよ・・・たしかに・・・。

    でも、そのせいで、25才の【MJ】に出会いそびれてしまいましたんよ。

    【MJ】の日本公演もすべて終わり、世界は【MJ】バッシングの真っ最中。。。
    そんな、たった13年前の、【MJ】との恋のはじまり・・・。

    アンタは♪マスカレードや♪熱視線のような名曲を作り終え、
    かろうじて♪悲しみにさよならを最後に、♪田園なる最悪な方向の曲作りに入っていきましたから、
    私はアンタから身を引きました。もちろん、これは私の好みの問題ですが・・・。

    まあ、演奏としては最強の安全地帯だとは思いますし、
    バンドの皆さんも素敵に年を重ねられたようにお見受けしましたし、
    再結成も良かったんじゃあないでしょうか。

    同い年の【MJ】と玉置浩二。
    そんなことは前から知ってましたよ。ただ、アンタがそんなことを言いだすから、、、
    トライアングルで結びついて、ただびっくりしただけなんです。

 暑かったり、寒かったり、暑かったり、、、今日はダービー2010.5.30
★スタジオバンビ待合室の挨拶が毎日変わる。
    「暑いですネェ・・・」 だったり、
    「寒いですネェ・・・また毛布出しました」だったり、、、。

    私はというと、せっかく洗った二重毛布はやめて、薄い毛布でカバーしたり、
    肌触りのいいセーターを上に着て寝たりもした。

    今日は快晴の日曜日。ちと汗ばむ。夕方から雨が降るかもしれない。

    TVではダービーが始まるところだった。今日はダービーだったのか。。
    鮮やかな色が、快晴のためか、とても美しい。でも勝負は番狂わせだった。

    幼い頃、父と祖母と妹と淀の競馬場へピクニックに行ったことがあった。
    ぼんやりと覚えている。のどかな風景のなかで、お弁当をひろげた。。。

    8年ほど前は、競馬がマイブームだった。
    でも、ある日、京都競馬場で、骨折した馬が目の前で殺されてから足が遠のいた。
    たしか、【ライスシャワー】という名の馬だったと思う。

    すべてが、作られた美しさかもしれない。
    でもカラフルで美しい。悲しいけど。。。。。

 【全員が60才以上のバンドさん!】初ご来店!祝!!2010.5.23
★2年ほど前の“ひとりごと”で決めていた私の楽しみごと。
    【全員が60才以上のバンドさんは、20%off】本日、ようやっと、半分?叶いました。

    今日の6人さんは大学の同窓生で65才前後。
    会社役員やリタイヤーさんで、ジャンルはロック。
    本日欠席の女性(Key.)は20代。【全員が60代・・・】ではないのですが、
    あまりに嬉しくて、【本日のみのウエルカム20%off】にさせて頂きました。

    スタジオバンビは老若男女の練習場。憩いの場。
    小学生、中学生、高校生、大学生、社会人。。。女の人が多いかもしれないなぁ・・。
    世代別には、やはり20代〜30代のロックミュージシャンが多いかな???
    
    お父さんがピアノ。お母さんと、赤ちゃんを含む子供4人でPopsを楽しんでおられたり、
    Aスタジオに、30人以上の方が入られてゴスペルの練習をされることもある。

    何しろ、みなさん楽しそうです。

    さて、今日の6人さん。「あとでカップめん食べたいし、お湯沸かしといてちょうだい」
    「へーい、おやすいご用で。」

 尊敬する、私の人生の師、池田大作先生2010.5.20
★今年、82才になられた。
    私が19才の時、大阪で出会って以来、沢山の著作を読んで感銘を受け、多くの場面で助けて頂いた。
    先生に出会わなかった人生は考えられない。

    平和、教育、文化への数々の提言や行動は、日本ではあまり知られていないが、
    生命や人生への深い洞察がちりばめられた著作は、本当に私を救ってくれた。

    池田先生の師匠である戸田城聖先生は、今年、生誕110年。
    戸田先生の著作も大好きで、今もよく読んでいる。

    21世紀に入って10年。
    トインビー博士と池田先生の対談集【二十一世紀への対話】を、もう一度、読み返してみよう。

    若き日の先生は、アパートの部屋で、ベートーベンを聴きながら、ご自分を鼓舞されていた。
    音楽は、どの時代にも、どのような環境であっても、歓びであり、希望であってほしい。

    先生のピアノ演奏を、生で聴かせて頂ける日が来るのだろうか・・・。

 アシカとオットセイ2010.5.16
★昨夜のスタジオバンビ待合室。
    AIR RAIDのメンバーさんが、Voが瓜坊に似ているという話をされていた。
    瓜坊→イノシシ→ピンク豚→黒豚→うまい・・・と続いていった。

    どう話が進展していったか忘れたが、そこで私が「アシカとオットセイの違いがよく分かりません」
    と言ってしまった。

    BaのWASHIMI氏が30秒間固まってしまっている。
    私の目を見てはいるが、視点は、私の脳天を突き抜けて、アッチの方へ行ってしまっている。

    その話の前に、「メロンは果物です」と言った私のことを、本気でバカだと思われたので、
    彼の目には説得力があった。

    その目のまま、私に近づいて来て、
    「セイウチとトドの違いは分かりますか?」と聞かれたので、、、、、
    トドは私のようにいつもゴロゴロしています!では、本気で怒られそうだったので、、、
    「セイウチには、りっぱなキバがあります!」と言ったら、ちょっと笑ってBスタジオに消えていかれた。

    私はもう一度子供からやりなおしだ。
    今は亡き父親が私のことを心配していたのがよく分かる。

 こんな不思議ある?2010.5.10
★昨日の日曜日は神戸で3件の用事があったので、昼前に家を出た。
    乗り換え駅で、奈良行き電車が来たので、隣にいた人に「大阪に止まります?」って聞いた。
    「僕も分からないんでアナウンス待ってるんです。」と言われた。

    2人とも何とか乗り込んだ。彼がギターを持っていたので聞いてみたら、神戸の方でライブをするらしい。
    同じ方向なので道中話していたら、「今夜、是非ライブに来て下さい。」ということで、
    彼のチラシにメールアドレスを書いて渡してくれた。
    彼は三ノ宮下車。私は次の神戸へ。

    でも、私の用事がおしてしまい、彼のライブに間に合いそうに無かったので断りのメールを入れておいた。

    帰路の車中で返信メールが来た。ライブも無事に終了したとのこと・・・。
    乗り換え駅の混雑したコンコースを歩いていたら、すぐ前にギターを持った人が・・・。
    「○さん???」 「!!!」ということで再会。又、道中、音楽談義。

    「中書島で降りるんですよね?」「スタジオへ戻る時は中書島で降りますが、今日は直帰です。」
    今度は私が一つ手前の駅で降りた。笑顔の握手だった。

    彼は、京都以外で弾き語りライブを続けている、スタジオバンビ近くに住む人でした! とさ

 5月8日は【世界フェアトレード・デー】らしい2010.5.8
★人と地球にやさしい公平な貿易!
    発展途上国で作られた商品を購入することで、現地の生産者を直接支援する。
    草分け的存在の素敵な女性、サフィア・ミニーさんによると、日本での知名度は20%!

    商品の多くは、チョコレートやコーヒー等だが、彼女はファッションにも力を入れている。
    持続可能性のない、今はやりの「ファスト・ファッション」とは対極の、「手仕事が施された」もの。
    縫製、手織り、刺繍などで、多くの人々に仕事の機会を作り、自らの手で自立できる可能性を与えることに
    役立つらしい。

    私も“手づくり”には弱いものなぁ。ごはんも服も“手づくり”には趣がある。

    『自然資源の枯渇が進む中、環境保全と社会的正義の同時追求の必要性が増しています。』

    むずかしい言葉やけど、ほんまに大事なことやと思うなぁ。。。
    効率だけとか、近視眼ではあかんしねぇ。

    旧国道1号線。たまに通るから気付くんやけど、木津川の川岸の自然が
    すごいスピードで無くなっていってる・・・。

    担当者! もっと頭使って考えや! 何とか自然に美化して残してちょうだい!!!   

 【京都の裏側24時】2010.5.5
★連休最後の日。TVを点けたら興味深い番組をやっていた。
    サブタイトルは《陰で支える人々に密着》《よく見る風景の裏側》
    京都生まれの私も、いつもは意識していないことや見ないことをテレビで見られて、
    心にポッと灯がともった。

    京都の歴史を支える各方面の職人さん達が、その道30年40年と、前を見て、
    熟練を重ねて、作ってこられた物。そして、それを継ぐ若い人達。
    
    人間って素晴らしいね。伝統って素晴らしい! 
    日本には、大切にしていかなあかんものが沢山あるね。

    私自身は、京都のど真ん中で育っただけで、日常は何一つ京都らしいことはしてへんけど、
    たまに、先斗町育ちの友達としゃべったりすると、「ほんまの京都弁はええなぁ」と思う。

    不況とか不景気とかリストラとかには、複雑な問題も絡んでいるけど、
    こんな世の中でも生きる道はなんぼでもある。
    
    たとえ、他人からほめられたり着目されたりされんでも、
    自分の役割を自分で決めて、頭使って工夫して、黙々と仕事を続けている若い人や、
    その人達を引っぱっていく熟年の先輩達の姿を改めて知って、すごいなぁ、えらいなぁと思った。  

 タイムスリップ2010.5.3
★スタジオバンビは、この夏で7年になる。
    皆様のおかげで今日まで営業出来たことに、感慨無量です。

    【GW】のスタジオバンビは、いつもと少しちがう人々でにぎわう。

    今日は突然のお客様。
    なんと、7年前にスタジオバンビを立ち上げてくれたスタッフの一人、AKAMATSU氏と奥様が・・。
    ビックリしたし、とってもとってもうれしかった。彼も29才になったんやね。
    二人とも幸せそうな笑顔で、、、こちらまで幸せな気分! 訪ねてくれてほんまにありがとう。

    そして、小学1年生のドラマーだったSION君は、中学1年生のドラマーになっていた。
    めちゃくちゃカッコイイ!!!
    お父さんも、とってもかっこいい《ほんとに!》ギタリスト。
    SION君と 『バンドが組めます!』 と、喜んで帰っていかれた。

    時が移り過ぎていっても、いつも根っこには音楽がある・・・。 いいですねぇ。

 昨夜は夢のようなライブだった。2010.4.9
★朝起きても夢ごこち。
    新幹線で東京へ行かなくても、京都へ来てくれるミュージシャンなら、好きなら、
    忙しくても必ず行く。こんなチャンスはそうそう無いから・・・。

    楽しかった、面白かった、よかった。
    強要された《手合わせ!》や《一緒に歌ってくださーい!》は最悪だけど、
    昨夜は私、一緒に声出してたものなぁ、、めずらしいことだわ。

    握手してもらって、話しかけて、CD買って、サインしてもらって、嬉しかった。
    
    前々から好きだったけど、遠くの存在なので、まさか、京都で会えて、言葉まで交わせたなんて、、。

    深夜の駅のタクシー運転手も、いつもと大違いで愛想よくて、よいライブをお持ち帰り出来ました。

 きれいだ!2010.4.7
★今日は遠くの山並みがくっきりと見える。
    朝、ロールブラインドを上げて真っ先に眺める南方の稜線。黄砂で靄ってる日が多かったから・・・。

    窓のすぐ近くには、桜の木の枝部分と、松の木の枝部分と、南京ハゼの枝部分が重なり合っている。
    面白い組み合わせで植えられているが、なかなか楽しい。
    南京ハゼも好きな木で、初夏になるときれいな緑になるので、今からのお楽しみ。

    おろかなるブルーシート宴会のピークも過ぎたのだろうか?
    今日は空気が冷たいし風もある。花びらも可愛く散っている。
    スタイリッシュな小鳥が桜の枝に留まっていて、、、本当に美しい!  

 きっかけに出会う春2010.4.5
★先日、奥さんのバンドを見学に来られたご主人が、以前にベースとギターをやっておられたらしく、
    「またやりたいですねぇ。でも仕事が忙しくて・・・」と言いながら笑顔で帰っていかれた。

    一度でも楽器を演奏した人は、完全には辞められないんだろうなって思う。
    だって『楽しい器』って書くもんなぁ。皆さん楽しそうだもの!私は何も出来ないけど・・。

    芸術とのふれあいを綴るエッセー集を出された有吉玉青さんの言葉に、    
       “・・・自由に見る、自由に楽しむから心が豊かになる。
       人からこれは名画だといわれても、ぴんとこなければ、
       それは自分にとっては名画ではない・・・
       というくらいの気持ちでいいのではないでしょうか。・・・” とある。

    音楽の楽しみ方にも、このやり方しかないってのはないんだと思う。
    小さなきっかけが人生を楽しくする・・・春です。    

 マザコン男2010.4.1
★思わず仕事の手を止めてテレビに見入ってしまった。芸人の<マザコン男>暴露番組。
    <かくれマザコン男>はたくさんいるかもしれない。それでも気持ち悪い。

    昨今は堂々と暴露できる世の中になってしまったのか???
    芸人以外にもいるだろうなぁ。。。
    ミュージシャンにもいるかもなぁ。。。

    大人が、自分の母親のことを話すのに、『お母さん』と言うのも気持ち悪いし、、、
    だいいち、<マザコン男>を製造したのは、その母親だしなぁ。。。

    本当に気分が悪くなってしまったが、最後まで見てしまった私の負けだ。
    あー気持ち悪い。エイプリル・フールであってほしい。

 ♪さくらびと その22010.3.24
★たまに行くスーパーマーケットで、パーティ用の果物を真剣に選んでいたら、どこかで聞いた声がする。。。
    DAISUKEさん???  やっぱり・・・【Sun Set Swish】!!!

    この歌は、DAISUKEさんの高くてきれいな声が、すごく似合ってると思う。
    
    今までは「いい声やなぁ」と思っていただけやったけど、
    この【♪さくらびと】のDAISUKEさんの声は、本当に気持ちがいいと、私は思う。
   
    多分、Pianoの JUNZOさん作の曲だと思うけれど、流れているとスーッとする。

 ♪さくらびと2010.3.17
★なにげなく、TVをつけながら片付けものをしていたら、、、懐かしい声???懐かしい顔???
    あれ〜【SUN SET SWISH】のDAISUKEさん!!!おもわずTVに見入ってしまいました。。。

    思い出します。あなた達のスタジオ入りの時の挨拶は、
    「おはようございます」でも「こんにちは」でもなく、
    「スウィッシュ!」でしたね。
    私たちスタッフも何故か「スウィッシュ!」って返してた気がします。
    
    あなた達が東京へ行ってしまう前のこと。。。
    最後にリハに来てくれた時、いつものBスタジオで、3曲、聴かせてくれましたよね。
   
    あなた達は鏡の方を向いていたけど、私はDrのイスに座らせてもらって後ろから聴いてました。
    ちょっと感動しました。とってもうれしいプレゼントでしたよ!ありがとう!

    関西に来た時には、たまにスタジオバンビに来てくれますよね!
    むかしと変わらない〈おかしさ!〉に、思わず楽しくなってしまいます。

    これからも、たくさんたくさん、楽しませてくださいネー。    

 なんだかうれしい その22010.3.15
★「そういうCDならAmazonのほうが見つけやすいですよ」
    スタッフNOBUさんにアドバイスされ、試みに、今まで見つからなかったCDを探してもらうことになった。

    すると“在庫あと1つ”と判明したので、早速手続きをしてもらい、セブンイレブンへ払い込みに行った。
    
    すぐに手元に届くのでしょう。。。
    “在庫あと1つ”にはどうしても弱くなるナァ。

    自分でNET購入出来るようになると、性格上、歯止めがきかなくなりそうなので、
    やっぱりやめといたほうが無難かな???

 なんだかうれしい2010.3.13
★あーーワクワクする。
    頼んでおいたCDが4枚とも入荷したらしい。仕事帰りに取りに行こう!
    たった2日前に、あれこれ調べて探してもらったのが、こんなに早く入ったなんて。
    CDはやっぱり買ってしまう。聴く手段がたくさんあるにもかかわらず・・・。

    面倒くさがりやのセッカチなので、NETで探して注文して届くのを待つのが出来ない。
    私が欲しい本やCDは何故だかハイバンになりそうな物が多いことも、その理由のひとつだ。

    本は宮脇書店さん、CDはジャスコ内の十字屋さんに全面依頼している。

    パソコンをさわるのもケータイを使うのも、最低限の用事以外では使わない。
    というより、使えない。

    ほんのたまに調べものをするくらいで、習熟する気がまったくない。
    周囲の人にお願いすることにしている。迷惑でしょうが、スミマセン。
   
    今の世の中で、それを享受しないのはもったいないことかもしれないし、
    時代おくれかもしれないけど、私に必要な物なら必ず出会えると思うので、、、
    このまま流れに任せることにしよう。

 “for the fans.”2010.2.16
          まだ寒いというのに、ふとした風に春を感じる。
          そんな時は、決まって、切なさにおそわれてしまう。
       
          時を戻すことは出来ないと分かっていても、
          やっぱり、まだ、どこかで諦めきれない私がいる。。。でも、
          『悲しまないで』と言うのなら、努力して、そうします。

    好きになった人の音楽に、
    気持ちの悪い self-satisfaction や、中途半端な improvisation なんて要らない。

    音楽を熟知し、愛にあふれているあなたは、
    最初のレコーディングのイメージを、こわさないでいてくれましたよね。

    それでいて、更なる完成に向けて、
    気持ちの良いアレンジで、高い所へ連れていってくれましたね。

    人種や、国や、文化の差異を乗り越えて、
    子供から大人までが楽しめるように・・・

          あなたの想いは、いつも、
                 そして、いつまでも
                        for the fans・・・
    それだけで充分です。
    あなたの、その気持ちだけが、今の私をあたたかくしてくれる・・。
    あなたの、体と心が、休まりますように、いつもいつも祈っています。

           ♪This is it
                まぎれもない愛
                    僕にはわかる
                        僕は君の光だ
                            僕しかいない
                                 This is it・・・♪
    MJ・・ I  LOVE  YOU ! ・・・Love lives forever・・・

 幸せ者・・・2010.2.10
★自分のことを、そう思う。
    毎年、この時期の一週間、うちのPA部門は恒例のちょっと大きなイベント仕事をする。
    私の楽しみは、そのうちの一日だけ、スタッフの皆さんと会食することだ。

    それが、ただの会食ではない。
    日本屈指のチューナーさんやPAさん達のお話が聞けるのだ。

    ちょっと前までの私にとっては、フランス語を聞いてるより難しかった。
    でも、今は、スタジオ運営で感じた疑問をぶつける時もある。
    分かりやすく、分かるまで教えて下さるので、本当に嬉しくて有り難いことだと感謝している。

    今、私が好きなPA用のスピーカーは、フランスの会社のものだ。
    その代理店の方でもあるチューナーさんは、しょっちゅう海外出張に行っておられる。
    今年は、音響の話より、フランス出張の話が多かった。

    常日頃は、PAさんに基本的な質問をしてしまうが、この上ない分かりやすさで説明して下さる。
    なかなかメモが追いつかないが、同じことをもう一度聞こうものなら、
    「前に説明したでしょ」といいながらも教えて下さる。真剣勝負だ。

    他にも、マネジメントの方、制作の方、音響設計の方、メンテナンスの方、
    レコーディングの方、音楽家の方・・・皆さん、本当によくして下さる。

    今、私は、音響と音楽の最高レベルの学校で、最高レベルの教授陣から学ばせてもらっています。
    頑張らなくっちゃ!

 ♪Moon river と 片岡義男氏 と 外山滋比古氏2010.2.5
★2週間積んでおいた新聞を読んでいて、私が関心をもっている2人のコラムを見つけた。

    外山氏は、「思考」と「知識」は別次元・・・と述べられている。
      『「思考」の場合は、時間をかけるほど、だんだん醸成され、豊かなものになります・・・
      ・・・あるアイデアが頭の中で生まれたら、しばらく寝かせるのです。
      ふと思い出した時に、また考える。そしてさらに寝かせるのです。
      もう一回考えて、前より何かふくらんだり成長していたりしたら、
      この考えは、かなり有望です。』・・・とおっしゃる。

    片岡氏は、【コーヒーに俳句が溶けてゆく】という、氏らしいタイトル。
      お連れと3人で、お寿司を食べ、コーヒーを飲みながら、とりとめない話題から
      俳句を詠むという流れになったらしく、五・七・五が四句綴られていた。

    その少しの日本の言葉のうしろに、、、
    私は、無常、儚さ、切なさ、歓び、幸福、懐かしさ、愛しさを感じた。

    ここへきて、私の脳裏をかすめたのが、♪Moon river という曲だ。
    実は、長い間、英詩の意図がつかみきれなくて、困惑していたのだった。

    でも、なんとなく、これでいいのだ、と思った。そういうことだったんだ、と思った。
    あぁ、、、うまく文字に表せない! 困った!!!

 リラックスしたかったのに・・・2010.1.28
★一仕事を終えた自分への休養に、映画館でぼーっとすることにした。
    選んだ映画は【オーシャンズ】

    ひと気のない平日昼間のイオンシネマで、
    ペプシを飲みながらダラーッとしたかったのに、
    ちょっと想像と違った。リラックス出来ない。わたしにはおそろしい。。。

    R.Mのナレーションなんか嫌だ。分かっていたけど嫌だ。
    それより、ナレーション要る?

    音楽も嫌だ。音響効果も嫌だ。わざとらしい。

    関心したことは、「よく撮ったなぁ〜」だけ。そうか、それで良いのか。
    感動する人もいるのだから。これは私の【ひとりごと】だから。。。   

 【もしもし下北沢】2010.1.19
★毎日新聞で月曜日に連載中の、よしもとばななの小説のタイトル。
    ミュージシャンやライブハウスや飲食店がよく出てくる。
    今のところ、話の展開としてはどうってことないが、
    ひとつだけ、若い人物が他人に話す言葉につまってしまう。
    親のことを、「わたしのお母さんは・・・」っていうのに抵抗がある。

    一面の4分の一くらいを費やして描かれている絵が素敵だ。
    その画家は、そのために下北沢に移り住んでいるらしい。
    切り抜きが趣味の私は、毎週残している。色使いが素晴らしい。

    先日、我が家の近くを散歩中、商店街の新店舗に気がついた。  
    すたれかけている商店街(失礼!)。大丈夫かなぁ。
    中に入ってみると、30才くらいのいい感じの女性がいた。
    私のCDラックにあるジェーン・バーキンのジャケット写真が拡大されて壁に・・・。
    軽井沢のアジアン雑貨屋で買ってきたお気に入りグラスと同じのが売られている。
    店の名前は、私が懇意にしているライブハウスと全く同じ。。。  
    でも、今の私の部屋のほうが、もっと雑貨屋みたいだ。喫茶室も兼ねてるし・・ネ。

    こんな風なお店が我が家の近くにいっぱい出来たらうれしいなぁ。【京都風下北沢】・・・。

 しんどい・・・でも楽しくて幸せだった2010.1.9
★今夜は“R×2”での結婚披露ライブパーティ。
    いつも息子のようによくしてもらっている、スタジオバンビのメンバー兄弟。
    兄のYOU-JI君に招かれた。
    ところが昨夜は、最低でも6時間の熟睡を必要とする私が、用事で3時間半しか眠れず、
    ボロボロ状態でスタジオ入り。

    仕事上がりのパーティは失礼しようかと迷ったが、YOU-JI君の笑顔が浮かぶ。
    彼の歌も久し振りに聴きたいし、重い体を引きずって行くことにした。

    “R×2”へは、1年前のオープン以来、打ち合わせで顔を出すことはあっても、ライブで行くのは初めて。
    “R×2”のマネジャーのお誘い日は、いつもスタジオシフトでNGだった。
    今日は行くことをオフレコにしておいたのだ。

    でも・・・行って良かった〜。私一人で平均年齢を上げてたけど、
    YOU-JI君は幸せそうだし、友達もあったかいし、4組のライブもいい感じだったし、、、、
    “R×2”のスタッフのサービスも良かった。

    そして、何より食事がとても美味しかった!!!
    山盛りにして3皿、ペロッと完食!  どこが超睡眠不足の体やねん!!

    おまけにくじ引きにも当たってしまった。スカの人もいるというのに・・・。
    それも、ずーっと欲しかったGoods! 何で私のところに来たの?
    YOU-JI君がくじを引いて、奥さんのAKIさんが適当に手渡してくれた物なのに。
    2人のラブラブ・コラボレーションかな?

    足を引きずって行って良かったー。 今夜は寝るぞー。

 1月2日のビリー・ホリディ2010.1.2
★子供の頃は、書き初めの日だった1月2日。お節も何も無いお正月。心の底は喪中。
    カウントダウンに、ライブハウスkyoto mojoさんで年越しそばをごちそうになっただけだ。

    世の中の状況がいくら悪くても、それでも2010年は始まったから、
    新たな気持ちで、前を向いて歩いていこうと思う。

    でも・・TVをつけても何だか面白くないし、、、音楽を聴きましょう!
    以前にNYのハーレムのCD屋で買って、あまりに重苦しくてじっくり聴かなかったビリー・ホリディ。
    
    そのCD屋は、片方の目が不自由なお兄さんが1人でやっていて、黄色い壁一面にびっしりと
    CDが飾られていて、目茶苦茶いい感じなお店だったことを鮮明に覚えている。
    今日は、私のCDラックから見事に選ばれました、その【ビリー・ホリディ】
    
    ブルーマウンテンを淹れて、チェアーにもたれて、寒空の向こうの山並みを眺めながら・・・。
    ああ! ビリー・ホリディ!!!

 今年、お世話になりました皆様へ!2009.12.29
★スタジオバンビは1年間で6日間だけ、お休みを頂いています。
    毎年、曜日に関係なく、12月30日〜1月4日までです。

    今年1年、スタジオバンビをご利用頂きました皆様に、
    心より御礼申し上げます。ありがとうございました。
   
        でも、これは “ひとりごと” なので、読んでいただけるお客様は
        限られていると思いますが、「時々、見てますよ!」と、
        声をかけて下さる方は、KUBO氏とRICAさんと・・・。
        どうもありがとうございます!

    各方面の業者様。ライブハウスのスタッフの皆様。
    PAのTETSUHARU・TSUMURAさん、MITANIさん、HATAさん、FUJIMOTOさん、& NOBUYUKIさん。
    RECのSEIICHI・TOGUCHIさん。
    HPのMASAYA・YAJIさん。
    毎日本当によく働いてくれるバンビのスタッフのみなさん。
    
    バンビを愛して下さってる!すべての皆様!!
    
    色々とお世話になりまして、ありがとうございました。
    来年も良い年にいたしましょう!

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17
[編集]
CGI-design