HOMEひとりごと
 マザコン男2010.4.1
★思わず仕事の手を止めてテレビに見入ってしまった。芸人の<マザコン男>暴露番組。
    <かくれマザコン男>はたくさんいるかもしれない。それでも気持ち悪い。

    昨今は堂々と暴露できる世の中になってしまったのか???
    芸人以外にもいるだろうなぁ。。。
    ミュージシャンにもいるかもなぁ。。。

    大人が、自分の母親のことを話すのに、『お母さん』と言うのも気持ち悪いし、、、
    だいいち、<マザコン男>を製造したのは、その母親だしなぁ。。。

    本当に気分が悪くなってしまったが、最後まで見てしまった私の負けだ。
    あー気持ち悪い。エイプリル・フールであってほしい。

 ♪さくらびと その22010.3.24
★たまに行くスーパーマーケットで、パーティ用の果物を真剣に選んでいたら、どこかで聞いた声がする。。。
    DAISUKEさん???  やっぱり・・・【Sun Set Swish】!!!

    この歌は、DAISUKEさんの高くてきれいな声が、すごく似合ってると思う。
    
    今までは「いい声やなぁ」と思っていただけやったけど、
    この【♪さくらびと】のDAISUKEさんの声は、本当に気持ちがいいと、私は思う。
   
    多分、Pianoの JUNZOさん作の曲だと思うけれど、流れているとスーッとする。

 ♪さくらびと2010.3.17
★なにげなく、TVをつけながら片付けものをしていたら、、、懐かしい声???懐かしい顔???
    あれ〜【SUN SET SWISH】のDAISUKEさん!!!おもわずTVに見入ってしまいました。。。

    思い出します。あなた達のスタジオ入りの時の挨拶は、
    「おはようございます」でも「こんにちは」でもなく、
    「スウィッシュ!」でしたね。
    私たちスタッフも何故か「スウィッシュ!」って返してた気がします。
    
    あなた達が東京へ行ってしまう前のこと。。。
    最後にリハに来てくれた時、いつものBスタジオで、3曲、聴かせてくれましたよね。
   
    あなた達は鏡の方を向いていたけど、私はDrのイスに座らせてもらって後ろから聴いてました。
    ちょっと感動しました。とってもうれしいプレゼントでしたよ!ありがとう!

    関西に来た時には、たまにスタジオバンビに来てくれますよね!
    むかしと変わらない〈おかしさ!〉に、思わず楽しくなってしまいます。

    これからも、たくさんたくさん、楽しませてくださいネー。    

 なんだかうれしい その22010.3.15
★「そういうCDならAmazonのほうが見つけやすいですよ」
    スタッフNOBUさんにアドバイスされ、試みに、今まで見つからなかったCDを探してもらうことになった。

    すると“在庫あと1つ”と判明したので、早速手続きをしてもらい、セブンイレブンへ払い込みに行った。
    
    すぐに手元に届くのでしょう。。。
    “在庫あと1つ”にはどうしても弱くなるナァ。

    自分でNET購入出来るようになると、性格上、歯止めがきかなくなりそうなので、
    やっぱりやめといたほうが無難かな???

 なんだかうれしい2010.3.13
★あーーワクワクする。
    頼んでおいたCDが4枚とも入荷したらしい。仕事帰りに取りに行こう!
    たった2日前に、あれこれ調べて探してもらったのが、こんなに早く入ったなんて。
    CDはやっぱり買ってしまう。聴く手段がたくさんあるにもかかわらず・・・。

    面倒くさがりやのセッカチなので、NETで探して注文して届くのを待つのが出来ない。
    私が欲しい本やCDは何故だかハイバンになりそうな物が多いことも、その理由のひとつだ。

    本は宮脇書店さん、CDはジャスコ内の十字屋さんに全面依頼している。

    パソコンをさわるのもケータイを使うのも、最低限の用事以外では使わない。
    というより、使えない。

    ほんのたまに調べものをするくらいで、習熟する気がまったくない。
    周囲の人にお願いすることにしている。迷惑でしょうが、スミマセン。
   
    今の世の中で、それを享受しないのはもったいないことかもしれないし、
    時代おくれかもしれないけど、私に必要な物なら必ず出会えると思うので、、、
    このまま流れに任せることにしよう。

 “for the fans.”2010.2.16
          まだ寒いというのに、ふとした風に春を感じる。
          そんな時は、決まって、切なさにおそわれてしまう。
       
          時を戻すことは出来ないと分かっていても、
          やっぱり、まだ、どこかで諦めきれない私がいる。。。でも、
          『悲しまないで』と言うのなら、努力して、そうします。

    好きになった人の音楽に、
    気持ちの悪い self-satisfaction や、中途半端な improvisation なんて要らない。

    音楽を熟知し、愛にあふれているあなたは、
    最初のレコーディングのイメージを、こわさないでいてくれましたよね。

    それでいて、更なる完成に向けて、
    気持ちの良いアレンジで、高い所へ連れていってくれましたね。

    人種や、国や、文化の差異を乗り越えて、
    子供から大人までが楽しめるように・・・

          あなたの想いは、いつも、
                 そして、いつまでも
                        for the fans・・・
    それだけで充分です。
    あなたの、その気持ちだけが、今の私をあたたかくしてくれる・・。
    あなたの、体と心が、休まりますように、いつもいつも祈っています。

           ♪This is it
                まぎれもない愛
                    僕にはわかる
                        僕は君の光だ
                            僕しかいない
                                 This is it・・・♪
    MJ・・ I  LOVE  YOU ! ・・・Love lives forever・・・

 幸せ者・・・2010.2.10
★自分のことを、そう思う。
    毎年、この時期の一週間、うちのPA部門は恒例のちょっと大きなイベント仕事をする。
    私の楽しみは、そのうちの一日だけ、スタッフの皆さんと会食することだ。

    それが、ただの会食ではない。
    日本屈指のチューナーさんやPAさん達のお話が聞けるのだ。

    ちょっと前までの私にとっては、フランス語を聞いてるより難しかった。
    でも、今は、スタジオ運営で感じた疑問をぶつける時もある。
    分かりやすく、分かるまで教えて下さるので、本当に嬉しくて有り難いことだと感謝している。

    今、私が好きなPA用のスピーカーは、フランスの会社のものだ。
    その代理店の方でもあるチューナーさんは、しょっちゅう海外出張に行っておられる。
    今年は、音響の話より、フランス出張の話が多かった。

    常日頃は、PAさんに基本的な質問をしてしまうが、この上ない分かりやすさで説明して下さる。
    なかなかメモが追いつかないが、同じことをもう一度聞こうものなら、
    「前に説明したでしょ」といいながらも教えて下さる。真剣勝負だ。

    他にも、マネジメントの方、制作の方、音響設計の方、メンテナンスの方、
    レコーディングの方、音楽家の方・・・皆さん、本当によくして下さる。

    今、私は、音響と音楽の最高レベルの学校で、最高レベルの教授陣から学ばせてもらっています。
    頑張らなくっちゃ!

 ♪Moon river と 片岡義男氏 と 外山滋比古氏2010.2.5
★2週間積んでおいた新聞を読んでいて、私が関心をもっている2人のコラムを見つけた。

    外山氏は、「思考」と「知識」は別次元・・・と述べられている。
      『「思考」の場合は、時間をかけるほど、だんだん醸成され、豊かなものになります・・・
      ・・・あるアイデアが頭の中で生まれたら、しばらく寝かせるのです。
      ふと思い出した時に、また考える。そしてさらに寝かせるのです。
      もう一回考えて、前より何かふくらんだり成長していたりしたら、
      この考えは、かなり有望です。』・・・とおっしゃる。

    片岡氏は、【コーヒーに俳句が溶けてゆく】という、氏らしいタイトル。
      お連れと3人で、お寿司を食べ、コーヒーを飲みながら、とりとめない話題から
      俳句を詠むという流れになったらしく、五・七・五が四句綴られていた。

    その少しの日本の言葉のうしろに、、、
    私は、無常、儚さ、切なさ、歓び、幸福、懐かしさ、愛しさを感じた。

    ここへきて、私の脳裏をかすめたのが、♪Moon river という曲だ。
    実は、長い間、英詩の意図がつかみきれなくて、困惑していたのだった。

    でも、なんとなく、これでいいのだ、と思った。そういうことだったんだ、と思った。
    あぁ、、、うまく文字に表せない! 困った!!!

 リラックスしたかったのに・・・2010.1.28
★一仕事を終えた自分への休養に、映画館でぼーっとすることにした。
    選んだ映画は【オーシャンズ】

    ひと気のない平日昼間のイオンシネマで、
    ペプシを飲みながらダラーッとしたかったのに、
    ちょっと想像と違った。リラックス出来ない。わたしにはおそろしい。。。

    R.Mのナレーションなんか嫌だ。分かっていたけど嫌だ。
    それより、ナレーション要る?

    音楽も嫌だ。音響効果も嫌だ。わざとらしい。

    関心したことは、「よく撮ったなぁ〜」だけ。そうか、それで良いのか。
    感動する人もいるのだから。これは私の【ひとりごと】だから。。。   

 【もしもし下北沢】2010.1.19
★毎日新聞で月曜日に連載中の、よしもとばななの小説のタイトル。
    ミュージシャンやライブハウスや飲食店がよく出てくる。
    今のところ、話の展開としてはどうってことないが、
    ひとつだけ、若い人物が他人に話す言葉につまってしまう。
    親のことを、「わたしのお母さんは・・・」っていうのに抵抗がある。

    一面の4分の一くらいを費やして描かれている絵が素敵だ。
    その画家は、そのために下北沢に移り住んでいるらしい。
    切り抜きが趣味の私は、毎週残している。色使いが素晴らしい。

    先日、我が家の近くを散歩中、商店街の新店舗に気がついた。  
    すたれかけている商店街(失礼!)。大丈夫かなぁ。
    中に入ってみると、30才くらいのいい感じの女性がいた。
    私のCDラックにあるジェーン・バーキンのジャケット写真が拡大されて壁に・・・。
    軽井沢のアジアン雑貨屋で買ってきたお気に入りグラスと同じのが売られている。
    店の名前は、私が懇意にしているライブハウスと全く同じ。。。  
    でも、今の私の部屋のほうが、もっと雑貨屋みたいだ。喫茶室も兼ねてるし・・ネ。

    こんな風なお店が我が家の近くにいっぱい出来たらうれしいなぁ。【京都風下北沢】・・・。

 しんどい・・・でも楽しくて幸せだった2010.1.9
★今夜は“R×2”での結婚披露ライブパーティ。
    いつも息子のようによくしてもらっている、スタジオバンビのメンバー兄弟。
    兄のYOU-JI君に招かれた。
    ところが昨夜は、最低でも6時間の熟睡を必要とする私が、用事で3時間半しか眠れず、
    ボロボロ状態でスタジオ入り。

    仕事上がりのパーティは失礼しようかと迷ったが、YOU-JI君の笑顔が浮かぶ。
    彼の歌も久し振りに聴きたいし、重い体を引きずって行くことにした。

    “R×2”へは、1年前のオープン以来、打ち合わせで顔を出すことはあっても、ライブで行くのは初めて。
    “R×2”のマネジャーのお誘い日は、いつもスタジオシフトでNGだった。
    今日は行くことをオフレコにしておいたのだ。

    でも・・・行って良かった〜。私一人で平均年齢を上げてたけど、
    YOU-JI君は幸せそうだし、友達もあったかいし、4組のライブもいい感じだったし、、、、
    “R×2”のスタッフのサービスも良かった。

    そして、何より食事がとても美味しかった!!!
    山盛りにして3皿、ペロッと完食!  どこが超睡眠不足の体やねん!!

    おまけにくじ引きにも当たってしまった。スカの人もいるというのに・・・。
    それも、ずーっと欲しかったGoods! 何で私のところに来たの?
    YOU-JI君がくじを引いて、奥さんのAKIさんが適当に手渡してくれた物なのに。
    2人のラブラブ・コラボレーションかな?

    足を引きずって行って良かったー。 今夜は寝るぞー。

 1月2日のビリー・ホリディ2010.1.2
★子供の頃は、書き初めの日だった1月2日。お節も何も無いお正月。心の底は喪中。
    カウントダウンに、ライブハウスkyoto mojoさんで年越しそばをごちそうになっただけだ。

    世の中の状況がいくら悪くても、それでも2010年は始まったから、
    新たな気持ちで、前を向いて歩いていこうと思う。

    でも・・TVをつけても何だか面白くないし、、、音楽を聴きましょう!
    以前にNYのハーレムのCD屋で買って、あまりに重苦しくてじっくり聴かなかったビリー・ホリディ。
    
    そのCD屋は、片方の目が不自由なお兄さんが1人でやっていて、黄色い壁一面にびっしりと
    CDが飾られていて、目茶苦茶いい感じなお店だったことを鮮明に覚えている。
    今日は、私のCDラックから見事に選ばれました、その【ビリー・ホリディ】
    
    ブルーマウンテンを淹れて、チェアーにもたれて、寒空の向こうの山並みを眺めながら・・・。
    ああ! ビリー・ホリディ!!!

 今年、お世話になりました皆様へ!2009.12.29
★スタジオバンビは1年間で6日間だけ、お休みを頂いています。
    毎年、曜日に関係なく、12月30日〜1月4日までです。

    今年1年、スタジオバンビをご利用頂きました皆様に、
    心より御礼申し上げます。ありがとうございました。
   
        でも、これは “ひとりごと” なので、読んでいただけるお客様は
        限られていると思いますが、「時々、見てますよ!」と、
        声をかけて下さる方は、KUBO氏とRICAさんと・・・。
        どうもありがとうございます!

    各方面の業者様。ライブハウスのスタッフの皆様。
    PAのTETSUHARU・TSUMURAさん、MITANIさん、HATAさん、FUJIMOTOさん、& NOBUYUKIさん。
    RECのSEIICHI・TOGUCHIさん。
    HPのMASAYA・YAJIさん。
    毎日本当によく働いてくれるバンビのスタッフのみなさん。
    
    バンビを愛して下さってる!すべての皆様!!
    
    色々とお世話になりまして、ありがとうございました。
    来年も良い年にいたしましょう!

 2009年2009.12.23
★楽しかった今年も、あと8日間になった。
    
    問題や課題は山ほどかかえているのに、めちゃくちゃ忙しいのに、楽しかった。

    辛いことや悲しいことがいっぱいあったのに、
    涙もいっぱい出たのに、月日が経っていった。

    今も思い出しては泣けるのに、どこかですっきりもしている。

    その時々に、命をふりしぼって泣いたからかもしれない。

    本当に私はよく泣く。

    年末年始が大っ嫌いな私。
    さて、どうしようかなぁ???

 寒い! 寒すぎる!!2009.12.18
★この2〜3日、特別に寒い。冬ってこんなもんなんだろう。
    寒がりでない私にも、、、寒い!

    ついに今日は、チノパンツの下にスキー用のスパッツ。
    と、友人から買わされた?新製品のスパッツの重ね着。
    と、通販で購入したゴアテックスのアンクルブーツ。これが最高!
    あと、足先に貼るカイロが欲しい。でもまあ下半身はこれで完璧としよう!!

    上半身は、ブラ、キャミソール、友人から買わされた?新製品のシャツ。
    その上に、薄手ウールのタートルと厚手ウールのタートル。   
    その上に、圧縮ウールのジャケットと毛糸のマフラー。
    ついに手袋も。

    水も冷たすぎる。
    でも欠かせないのは、うがいと手洗い。
    私のうがいは、最高級の?梅で作られた「梅酢」を2〜3滴コップに落とす。
    自然食品屋さんのお姉さんに教わった方法だ。本当に気持ちよい。でも寒い!
     
    ところでみんなは、一体どんなものを着たはるんやろ?????

 久し振りの【ひとりごと】  なんだかうれしい・・・。2009.12.11
★ひとりごとをつぶやく間もなく毎日が通り過ぎてゆく・・・。
    
    この前、2階の事務所に上ってライトを点けたら、バサバサッとなにやら黒い物が天井を飛ぶ。
    「コウモリ?」と思ったが、よーく見ると大きなスズメ。

    仕事どころではなくなり、虫取り用の網を出してきて追っかけても、相手のほうがウワテ。
    真夜中にあまり騒々しいのもなんなので、セコムに電話して事情を説明。
    そのままセコムをかけて帰ることになった。

          暖かいので、窓ガラスの隙間を足溜まりにしていたとみえて、糞が・・・。
          高い所の窓なので気づかなかった。。。

    翌朝7:30頃、センサーにかかって、ようやくセコムさん始動。
    窓を開けて逃がして下さったらしい。

    スズメもスズメの家族も私も一段落。
    それにしても丸々と太った大きなスズメだった。
    
    ムクドリ大好き人間の私は、、、スズメはもうひとつだ。可愛げはあまり無い。

 楽しい自業自得2009.11.15
★どういうわけか最近、欲しい物が多くて抑えが効かない日々が続いた。
    前から欲しかった物ばかりなので【計画的衝動買い】というところだろうか?

    おかげさまで財布は空っぽ、貯金通帳も残高が¥1602になってしまった。
    食料もだんだん少なくなり、お米もとうとう無くなった。
    こうなったら、貯金箱と、災害時の連絡用小銭だけが頼りだ。
    つり銭を入れていた青いガラスの花瓶は、おそらく2万円近くあると思われるほど重い。

    適当に半分くらいを出して銀行に持って行ったら、両替に手数料を取られてしまったが仕方がない。
    帰りに玄米2kgを購入した。これでしばらくは生き延びることが出来るだろう。

    冷蔵庫の野菜室には玉ねぎと少々のキャベツとネギ。
    冷凍庫もパンとお味噌と緑茶のみ。
    常備の粉もんも全部食べつくし、調味料類だけになってきた。
    あとは、本当に食べたい物を少しずつ買うだけだ。

    よく考えてみると、今回に限らず、我が家の冷蔵庫はいつもこんなものだ。
    最低限必要なものしか入ってない。

    必要な食料をまとめて買って、冷蔵庫や食料庫が一旦空になるまであれこれ使い尽くす。
    スリリングでとっても楽しいゲームだ。

 新装!【京都のスタジオと言えば、スタジオバンビ!】のパンフレット2009.10.24
★2年前のHPリニューアルに続いて、パンフレットも新しく作り直した。
    イメージはそのまま残し、メッセージを多く盛り込んだものにした。
    それでいて、なるべくシンプルに分かりやすく作ったつもりだ。
    何度も根気強く付き合って下さったYAJIさん! ありがとう!

    スタジオバンビには、毎日いろいろなチラシ、フライヤー、ポスター、パンフレットが舞い込む。
    趣向を凝らしたデザインのものもある。

    近年は、イメージ重視の傾向にあるのか、何だか内容が分かりにくいものも多いと思う。
    広告メディアとしてはヒネラレ過ぎていて、すぐには伝わってこない。
    でも、分かる人には分かるのでしょう。

    私の手元に着て、いい媒体だなぁと感心するものは、ストックして勉強させてもらっている。    

 学園祭2009.10.17
★立命館宇治高校の学園祭に行ってきた。そういえば、去年は洛南高校へ行った。
    スタジオバンビで練習されている高校生諸君に誘われ・・・。
    いつも、食べ物のかわいいチケットもプレゼントしてもらう。今年は“揚げたこ焼き”
    
    小雨の降る中、京阪電車、宇治交通バスと乗り継いで、まるで小旅行気分、爽快!
    途中、すれ違ったエプロンがけのおばあさんは、シャンソンのような歌を歌っていた。
    小粋で素敵だった。

    電車の、少し離れた席のおじいさんも、小さな声で歌っている。
    いいなぁと思った。

    プラットホームを、くわえ煙草で歩く女性。私、女の歩き煙草って好き!<最低!>

    さて、“public forn”。Tシャツも、英語の発音も、もちろん音も、カッコよかった。

    昨年の洛南高の“Be-minor”も、なかなか良かった。
    みんな、未だ16、7年しか生きてないのに、すごいわぁ!
    
    こんなんを、いっつもBstやAstで練習してるんですね〜。
    遠い道のりを、バンビまで練習に来てくれて本当にありがとう!

 台風18号2009.10.9
★窓の外の木々が風にうなっているし、窓ガラスや玄関のドアも風でガタガタゆうてるし、
    何だか不安になってきた。

    最近、テレビの映りが悪くて長いこと見ていなかったけど、
    電気屋さんのお兄さんに4回も電話して、教わりつつ何とか直せた。
    ETOHさん! ありがとう!

    4つもあるラジオも、アンテナが折れたりして聞きにくかったけど、
    電池を入れて、チューニングして、1つは何とか聞けるようにした。

    大きいほうの懐中電灯も枕元に持ってきた。
    避難勧告は発令されていないけど、何が大事なものかを一生懸命考えてバッグに詰めた。

    そのうちに、疲れてラジオの台風情報を子守歌がわりに眠ってしまっていた。
    
    台風一過。

    ベランダのものを部屋に入れておいたので、この時とばかりにブラシ掛けの大掃除。
    見事にきれいになったので、観葉植物と鉢植えの花を日光浴・・・うれしそう。
    何だか勢いがついてきて、なかなか片づかなかった部屋の一角も、見事に整理できた。

    全国的に多くの被害が出た大きな台風だった。
    こんな事態にならないと体が動かない私が情けない。    

 【好きなもの】2009.10.4
★現在購読している毎日新聞に、【好きなもの】というコラムがある。
    色々な有名人が、3つの好きなものを挙げている、なかなか楽しい記事ではある。    
    文を書くということは、絵を描くこと、演奏することなどと同じで、人格をさらけだす。

    映画「サウンドオブミュージック」の中で歌われる「マイフェイバリットシングス」は、
    【好きなもの】が、とても可愛いものばかり。
   ♪どんなにつらく悲しい時でも、好きなものを想うだけで気分が晴れる・・・♪
    というような歌だったと思うが、それ風にいうと、私の好きなものって何だろう???

    黒砂糖を使ったお菓子、部屋から見える雨に濡れたナンキンハゼ、ジャガイモのおみおつけ、
    万華鏡、果物、ダイヤモンド、アジのたたき、太陽・月・星、素朴で清潔な色気のある男、
    長谷川潔の絵、さっぱりとして趣味のよい大人の女、ランプの灯り・・・・・

    なんだか、食べ物とヒカリモノばっかり!!! 
    3つに限定出来ないし、このへんでやめておこう。

 大型連休、あと1日。2009.9.22
★やっと終わると思うとホッとする。 昔から【連休トラウマ】がある。
    
    お正月や、ゴールデンウイークや、お盆休みになると、
    待ってたかのように、歯痛にみまわれたし、体調もくずれた。

    精神的にも【やわ】で、【あかんたれ】だったのだろう。

    おまけに今年はシルバーウイーク??? やめてチョーダイ!

    でも、仕事柄、世間様とは異なる生活時間帯ゆえ、高速1000円も関係ないし・・・。

    最近は、逆に、大型連休は世の中が静かな感じがして、好きになってきたかもしれない。
    毎日色々と忙しいのに、歯痛や体調くずれもなく、なぜか楽しい。 

 プロの仕事2009.9.13
★スタジオバンビの横の大きな大きな酒倉庫?が解体工事中なのを知らなくて、
    ある時、急に大空が見えてびっくりした。
    建てたり壊したり・・・人間にはいろんな仕事があるんやなぁ〜。

    仕事といえば、我が家の近所のクリーニング取次店はすごかった。
    
    先日、洗車の時に、一度、カーシャンプーを使ってみたくて使ったら、
    飛び散ってたらしく、服にシミが付いてしまっていた。
    洗濯機で洗っても取れなくて、諦めて処分しようと思ったけれど、
    ダメモトでプロの手を借りることにした。

    取次店のお姉さん曰く、「やってみないと何とも・・・ですねぇ。
                  一度で落ちなかったら、更に料金がかかるかもしれないですよ。」

    「料金はかかってもいいですから、何とかしてもらえませんか?
     お気に入りなのに、多分廃番で、同じものがもう売られてないんです!」と、必死で頼んだ。

    一週間後、取りに行ったら、なんと! きれいに落ちていました。大量のシミが・・・。
    
    またまたお姉さん曰く、「先日、完全に落ちないで戻ってきたので、もう一度やって下さい!
                  と工場に戻したんです。そしたら、こんなにきれいに取れて・・・
                  追加料金も要らないそうです・・・」  
                  と、彼女も満足げ。
    
    取次店の金谷さん! あんたはえらい! プロです! 感謝してます!

 気分爽快な掃除のススメ2009.9.7
★掃除、なんていうものは終わりのない作業で、生活している限り永遠に続く。
    今年の春から、仕事の合間に進めてきた大掃除が、ここへきて面白くなってきた。

    先日、友人から借りたDVDは、私の大好きなアーティストの部屋で
    撮られたドキュメンタリーだった。繰り返し何べんも見ている。   
    やっぱり部屋は生き方そのもの。私の好みの物ばかり置いてある。

    これまでの私の自責の念は消えうせ、俄然、面白くなってきたというわけです。
       ○年使わなかった物は処分、とか
       △個以上は不必要なので処分、とか
       効率的な収納方法は、とか・・・
    世間で言われている、もっともらしい方法に納得できず、スッキリ感が無かった。

    でも、わかりました! 結論です! 簡単明瞭です!
     【好きなもの(自分にとって必要な物)を、好きなだけ持つ!】

    記念の物も、上等な物も、未使用でも、いただき物でも・・・
    好きでない物(自分にとって必要でない物)は、そばに置かない。
    この作業はとっても大事です。ここで挫折しては、ただモノが多いだけになります。

    人に説明出来ないような物でも捨てられない物はあります。
    捨てれば後悔します。モノが多くて結構! 好きなら・・・ 

    これで、やっと、気持ちの良い生活空間に向けて頑張れそうです。

 【美空ひばり ジャズ&スタンダード】2009.8.30
★昨夜、バンビのお客様ビッキーさんからCDをプレゼントして頂いた。
    彼は、ソウルフルでブルージィな歌い手。
    CDを手に入れたいと話していたのを覚えていて下さったのだ。
    
    思えば昨日は、私の恋人、MJの51回目の生誕日だった。なぜかうれしい。

    美空ひばりのジャズは聴いていたけど、何ですかこの25曲は!!!
    私の嫌いな世間の名曲、【A列車で行こう】で、ついに泣いてしまいました。
    しかも・・・
    私の嫌いな(というか、今まで良いと思うスキャットが無かった)スキャットで。

    中でも、2曲は特に状態が悪く、プチプチを通り越して大雨状態。
    でも関係ないね、まったく・・・。

    多分、言い過ぎかもしれないけど・・・
    エラ、サラ、ビリー、カーメン、ジュリー、ジュディ、アニタ、クリス、ペギー、
    リナ、アン、エセル、ドロレス、ロバータ、メロディ・・・・・
    好きな歌い手は多い。でも、この人のここが好き、でもここはもうひとつ、だった。
    だから良いのだけど・・・。
    
    美空ひばりは、ほぼ、意外にもほぼ、受け入れてしまいそう。何ですか、これは! 
    見事です! 久し振りに泣きました。感動で・・・。

    MJは、あちらで、ひばりに会えるんでしょうか ? ? ?    

 夏バテ2009.8.22
★この夏は精神的夏バテがきつかった。
    負担が胃にきて、めったに服用しない胃薬も飲んだ。
    ずーっと涙が止まらなかったのがこたえたようだ。

    先日のオフは、予定していた用事が翌日に繰り延べされたので、
    思いがけず家に居られることになった。
    「もう今日は車に乗らない!」と決めて、昼間っから冷蔵庫の缶ビールを取り出し、
    大きなソファに抱かれて、DVD映画を3本見続けた。。。

    そのうちの1本は、買ったままの未開封映画。
    意外な発見もあり、結構楽しめた。
    飲んで、お腹一杯好きなだけ食べられた・・・ということは? 夏バテ終わり???

    こんな、何にも考えない、ぼーっとした、ポワンとした幸せな日、たまには必要かもね〜。
    肩の力を抜きなさいョ〜!  リラックス〜☆ リラックス〜☆

 リットーミュージックさんへ2009.8.14
【ギターマガジン9月号様】ありがとうございます。
【ジェニファー・バトゥン嬢】【オリアンティ嬢】ありがとうございます。

<ダーティ・ダイアナ>
<アナザー・パート・オブ・ミー>
<ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス>・・・・

MJの歌のほんの一部を活字にしてくださいましたね。

なかでも、私の体に染み留めておいた・・・
      ・・・<ギブ・イン・トゥ・ミー>まで・・・

そして、これだけは知られたくなかった・・・
      ・・・<ワンデイ・イン・ユア・ライフ>までも・・・

私は、年令はとてもとてもとっているけれど、
MJとの歴史はとてもとても浅い。
ミュージシャン的、ギタリスト的には音楽を聴けないけれど、
私の心の琴線<Gu.弦的?、Ba.弦的?、スナッピー的?・・・>が、
MJのすべてを受け入れてしまう。

彼の<音楽>のことが少し語られていた文章に出会えて、
これで忌明けを迎えることにいたします。

 愛するマイケルへ2009.7.25
あなたがこの地球を去ってから、1ヶ月が経とうとしています。
今、どうしていますか?  私の想い・・・届いてますか?

同じ時代に生きて、マイケルに出会えて、私は幸運でした。
世間がどれだけ偏見に満ちていても、私はあなたが大好きです。

集め続けたすべての曲、すべての映像は、今も私の宝物です。
あなたの歌とダンスは、永遠に、人類の宝物です。

今世紀最初の年に、マディソン・スクエア・ガーデンで行われたデビュー30周年スペシャルライブ。
その半年後、小雨の降る中、私は、ダンナさんと二人で、会場の入り口付近をしばらく散歩しました。
もちろん、会えるはずはなかったけれど、何だかうれしかった・・・。

先日、その時のライブ映像を見ました。
その日の【ビリー・ジーン】は何度見ても泣けてきます。あなたの魂が私の魂にぶつかってくる。。。

    マイケル!  
           あなたはとても強かった。
           あなたはとても優しかった。
           あなたはとても美しかった。

  本当に、本当に、ありがとう!
                    Forever MICHAEL !     Forever and ever ・・・

 拝啓 トライセラトップス 和田 唱様2009.7.19
★バンビでリハをされているベースの日置さんから、
    昨夜、貴殿のブログを紹介してもらいました。

    マイケルのショックから3週間が経ち、とてつもない淋しさから
    立ち直りつつある私ですが、今日、ブログを読ませていただき、
    なんだか心が温かくなってきて、とても嬉しかったです。
    私の気持ちをうまく表現して下さっていると感じたからです。

    「ハガネの精神力だったよ、マイケルは。」・・・全く同感です。

       6月26日 Dear MICHAEL
       6月29日 マイケルについて (長いけど読んでね)
       7月 2日 マイケルについて 最後の長文

    それぞれに多くのコメントが寄せられているようですね。
    私は、NETを使ってのダイアログをした経験がありませんので、
    心の中で謝意を表します。

      和田 唱さん ありがとうございます。

         MICHAEL !  I LOVE YOU !!!

 秘密の喫茶店2009.7.16
★人生のモヤモヤが詰まってきて助けてほしい時は、40年来の友人に話を聞いてもらう。
    先日、思い切って電話をしたら、「会おうか?」って言われて、
    彼の指定する喫茶店へと急いだ。その店の存在は知らなかった。
    彼の行きつけの店。いつも本を読んだりしているらしい。

    ホットココアを一口しか飲んでいないのに、「場所替えよう!」
    と、行きつけのごはん屋さんへ。私の声が大きくなるのを見越してか?
    「話するんで、奥の座敷貸して!」

    時々、ごはんを運んでくるおかみさんも話に加わって、まるで故郷のよう。
    小さなグラス一杯のビールと、小さなおちょこ二杯の熱燗が体に染み込む。

    最後のお茶漬けの時、MJの話をしながら、まだ残っていた涙が噴き出してきた。
    オイオイと泣きながら、ズルズルとお茶漬けを流し込む、なんともエレガントな私。。

    表に出ると、もう八時半なのに、なんだか明るい感じがした。
    祇園祭の囃子の音を背に、電車に乗り込む。

    あの喫茶店は、私だけの秘密の場所にしよう。。偶然に彼に会うのも楽しいかもしれない。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16
[編集]
CGI-design