HOMEひとりごと
 ライブに行ってきた〜〜〜HAYAMIさん編2011.11.19
★メタルなライブは、考えてみると1年ぶりだったなぁ〜。
    色んなことがあった1年で、あっという間な気もする。

    今夜のライブをずっと楽しみにしていた私。
    勝手な想像もしていたけど、想像以上にすごかった。
    
    私はドラマー好きかもしれない。楽しませてくれるドラマー大好き。
    空間を使いこなすドラマーが大好き。好きないい音は、もっと好き。

    でも、耳が慣れてないからか、老化による経年変化なのか、
    他の楽器の音が辛かったのか、、、後1曲を残して外に出た。
    ドラムの音はメチャクチャ好きやったのに・・・ずっと聴いていたかったのに・・・。

    音楽的なことが何ひとつ言えない私の感想もなさけない・・・。

    対バンさんの、UNO氏達4人を聴けたのもラッキーだった。
    やっぱり、どうにかしてでも、斜めからでもドラマーを見てしまう。

    私好みのドラマーが多いわけでもないし、何とも感じないドラマーも多いし、嫌い!も多い。
    でも、今日はっきりしました。私はドラマー好き人間です。

    みなさ〜ん! 今夜は楽しませてもらってアリガト〜!!!

 我流食生活2011.11.11
★3日坊主、めんどくさがり、せっかち、な私が、今回は2ヶ月も続いている。
    血液検査の矢印が全部なくなっていたので、ドクターも嬉しそうだった。
    
    今はよく効く薬があって、コレステロールなんかも恐いくらいすぐ下がる。
    だからなるべくなら飲みたくはない。食べ物で実験したい。
    前回のドクターストップ(減量指示)の時は無謀な食制限をして1ヶ月に7Kg落としたが、
    じわじわと3年でプラス4Kg戻ってしまった。

    だから今回のドクターストップには、私が我流で研究してきた知識を基に、
    自己責任で編み出した食生活を実践した。好きなものを食べるのが一番!

    細かいことを言えば10項目くらいあるが・・・
      いわゆる、調味料を多用する工程数の多い料理は作らない。酵素がとんでしまう。
      せめて主食と調味料は、少々高くても信頼できる店で購入する。
      洋菓子、パン(大好きでも)は絶対買わない。お菓子はなるべく買わない。
    これだけで食費は半減した。

    でも大好きな果物や御飯は大いに食べたし、友達との会食はハメを外して沢山食べた。
    なるべく食べなかったのは、足のある動物関連とカタカナ文字の食べ物。
    ”飲む点滴”といわれる”ホンモノの甘酒”なんか大好きやし、
    自家製ぬか床のかきまぜも、めずらしく長いこと続いている。
    30品目食べましょう!や、バランスの良い食事を!こんな言葉には騙されませんよ。
    
    ドクターから、
    「これからは筋肉つけてや! ジムにでも通いますか?」ってアドバイスされたけど、
    最近はマシンを購入する癖もなおり、ベランダの手すりや階段をジム代わりにしている。  

 ライブに行ってきた〜〜〜Junkoさん編2011.10.31
★昨日はJunkoさんの歌を聴きに行ってきた。
    何年も前から行きたかったけど、やっと念願叶った。そして、すごくすごくよかった。
    言葉で説明できないけど行けてよかった。

    私が行くライブの80%はバンビのお客様に誘われて行くライブ。
    ライブの条件は、まず私の仕事がオフで、スケジュール調整が可能なことと、
    会場への交通の便がよいことと、ライブの規模がコンパクトなこと。これが私の好み。
    昨日なんか駅から徒歩30歩のところ! ホンマうれしいやないですか!!

    Junkoさんには、たまにバンビの待合室で歌ってもらったりする。
    彼女は写真にも詳しいので、よく相談にのってもらったりもする。

    便利なデジカメ時代なのに、、、ちっとも購買意欲が湧いてこない私に、
    色んなことを教えてくれたり、フィルムやレンズを買ってきてくれたりもする人。

    昨日は、私の大切な昔のカメラに、彼女お薦めのフィルムを入れて久し振りに試し撮りをした。
    安価なカメラやけど、「Carl Zeiss」のレンズが装着されている。

    私の大切なもう一つの「KONICA C35」は、今、新しい「サンパックのフラッシュ」の入荷待ちだ。
    愛用していた「National2801」がこわれてしまったのでは仕方ない。
    今更、「フラッシュ装着」でもないのかもしれないけど、「私の青春!KONICA」には似合うと思う。

    次は、”弾き語りをするJunkoさん&ギター”を、「私の青春!KONICA」で撮ってみようかな?

 祝 開店!   らあ麺”いちりん”さん2011.10.20
★本日、新婚WAKAMATSUさんご夫妻のお店が開店!
    そのお店は、我が家から徒歩800歩のところにある。

    いつも銀行へ行く時に通る道路沿いにあるので、ATM帰りに寄ってみたら大繁盛!

    カウンター席だけの、とてもいいお店だなぁと思った。
    WAKAMATSU氏の手際の見事さと、ホールのMAKIさんの活気!と、
    豆乳らあめんと鶏皮ギョーザのおいしさに、今日は大満足だった。

    どうでもいいことだが、私は現在減量中である。
    1週間に1Kg減、、、を目標に一ヶ月が過ぎ、現在4Kg弱の減量に成功したところ。
    その体の中に、今日はおいしいスープとコラーゲンが入っていった。

    これからは脂肪を少々の筋肉に替えていきたいと思うので、
    いくつかの散策コースを探索中だが、
    らあ麺”いちりん”コースは確実に最有力候補だ!

    Ba.VoのWAKAMATSU氏とGt.VoのMAKIさんは、
    いままでのように週に1〜2回のバンドの練習も、
    しっかりスケジュールに入れてお店の段取りを組まれているそうなので、
    本当にすごいなと思う。

    どうかお身体に気を付けて頑張ってくださいネ!   

 長沢 節氏 と ジョブズ氏2011.10.7
★12年前に亡くなった節氏の一生を書いた本を図書館で見つけて読んでいたら、
    テレビでジョブズ氏死去のニュースが流れた。

    ジョブズ氏にはとても好感を抱いていた。
    彼の創り出した最新ものを使っていたわけではないけれど、
    MACは私が最初に出会ったパソコンで、とっても好きだし”W”より使っていて楽しい。

    今から40年以上も前、日本の会社に”コンピュータ”というものが導入されはじめた時、
    私は某会社で2年ほど、”オペレイションのお手伝い”の仕事をしていた。

      アウトプットされた数字を読むのに使われていたのが、紙テープ様のものだったが、
      今から思うとなかなか面白い光景だった。

      そのまま、”日劇ウエスタンカーニバル”の舞台に向かって
      ”ロカビリー歌手”に投げたいような紙テープだった。
      この話が分かる人はそうとう年期の入った人だけど・・・。

    ジョブズさんが亡くなって何だかむなしい。
    でも、彼は「最も大切なことは、心と直感に従う勇気をもつこと」という言葉を遺してくれた。

    彼らの素晴らしい功績と分身は、人のために、この世のために、
    これからも感動を生んだり役に立ったりして、生き続けていくことと思う。

 KENGOさん! ありがとう2011.9.25
★昨夜は、忙しいお仕事の息抜きをするために、大きな太鼓とギターをかかえてBスタに入られたKENGOさん。
    私は彼のことを<生態系の研究者>と勝手に思っているが、正しい表現ではないかもしれない。

    私はというと、待合室の受付で時間をみつけては歌詞を覚えている時だったので、
    その曲を彼も演奏したことがあると聞いて意外だったけど興味もわいた。

    個人練が終わり彼がスタジオから出てきて、やおらギターを取りだし、
    「やりましょうか?」と言ってくれたのでうれしかった。

    実際にギターと合わせてみて、私が全然まだまだその歌詞を覚えてないことも分からせてもらったし、
    彼に歌詞の意味を説明させてもらって、自分でも一段深く再確認出来たこともありがたかった。

    待合室で彼のギターとセッションしたのは2回目だと思う。3回目?かもしれない。

    私の譜面の中から興味のわいた2曲をメモして帰られた。
    次回、また遊んでいただける日が楽しみだ。

    頑張って覚えます。 KENGOさん! ありがとう!   

 IBUKIさん と パイナップル2011.9.8
★人に紹介するときはいつも
      「僕のおかあさんのような・・・」というマクラコトバをつけてくれるPAのIBUKIさん。  
    そやねぇ、私が若気の至りでできたこどもかなぁ。うれしいな。

    時々スーパーマーケットでばったり出会うことがある。彼とはご近所さんだ。
    私はなぜか食料品店で独りでお買い物をしている青年が好きだ。

    ずいぶん前に、私が彼に
      「パイナップルはイチキュッパだったら迷わず買う!」と言ったので、 
    彼は「忠実に守ってパイナップルを買っています。」と報告?してくれたこともあった。
    
    それにしても、この前バンビで食べたパイナップル、冷たくておいしかったね! IBUKI さん!
    
    本当は農薬バリバリのパイナップルだと思うが、
    なにしろ全部はがすと、ひとにぎりの果実しかとれないので、それでよし、としている。

    毎朝のミックスジュース作りに時々入れるくらいだから・・・それでいいのだ。

    昨日は「IBUKIさ〜ん!」と独りで叫びながら、大安売りの150円のパイナップルを買った。  

 ガックリ!2011.8.29
★テレビをつけると、我が国の次のリーダーに立候補した人達の演説をやっていた。
    5人の話を聞いてみたけど、何なんでしょう!こんな話でいいの?

    この人、こんな人やったんや!とかは分かった。
    つまらないこと言う人やったんや・・・ということも分かった。
    しゃべりがうまい人が実行力があるともかぎらへんしね。むずかしいわ。

    カメラが会場内をうつすと、3人に1人が就寝中だった。
    税金もらって、そんな仕事ぶりは許されへんしねぇ。

    投票権利を持ってる人が目をつぶってる・・・聞いてますよ!って言われても許されへんわ。
    1票持たない人のほうが真剣に聞いてるかもしれへんね。

    方向性がちょっと違うくらいでグループなんかつくらないこと!ちっちゃいちっちゃい。
    決めていかなあかんこともなかなか決まらへん。しんきくさいし、ややこしい!

    過去の歴史にしっかり学んで、マクロで現状をとらえて、ミクロに決断実行できる人っているのかなぁ。
    
    そろそろ開票結果が出るようだ。

 電車に乗ってライブに行く!2011.8.20
★久し振りに、今夜は仕事終わりでライブに行く。京阪沿線の駅から1分のところらしい。
    初めて行く店なので楽しみでもある。

    京阪は線路がクネクネしててキライという人もいるが、私は慣れているんでキライではない。
    でも、関西はどこも電車賃が高いねェ。

    昨日は用事があったのでJR守山駅まで出かけようとしたら、
    京阪のホームで友達の礼子ちゃんにバッタリ会った。南座へ観劇に行くらしい。

    京阪と近鉄とJRで守山駅まで行く話しをしていたら、
      「近鉄ははさまんとき! JR奈良線を使ったほうが安いから・・・」
    と教えてくれた。でも、もう切符買ってしまってるし。
    ・・・この年になるまで、それは考えたことなかったなぁ・・・。

    石山駅と瀬田駅?のあいだ、一瞬だけ琵琶湖の南部を渡る。すごくイイ。
    流れてる空気感がいいし、女の人がキレイ。食べ物もおいしそうやし。
    私はやっぱり滋賀県が好きだ。京都より・・・。京都のよさはわからん!

    ちょっとした小旅行気分。
    帰路は初めてJR奈良線を使って1010円也。180円も安かった!往復360円安?! 
    これはすごい!   

 お兄さんの食生活2011.8.10
★本当に暑い! 真昼は、仕事や用事以外では外出したくない日が続いている。

    早朝にウォーキングをしている友人は、最近朝が暗くなってきたと言う。
    秋の虫の声も聞こえるようになったらしい。

    明日は大震災から5ヶ月。そろそろお盆がやってくる。

    今日も暑かったけど、取り置きしてもらっているパンを取りに、近所の自然食品の店に行った。
    お盆休みを前に、今日の店内は商品が多い。
    結局、買い物袋一杯買ってしまった。

    確かに、スーパーマーケットより値段は少し高いので、
    私も食料全部をそのお店で買っているわけではない。
    
    でも本当においしい。というより、食べ物の味がする。
    昔はもっと食べ物そのものに味があったけどなぁ。
    今は野菜の匂いも無くなったしね。これはほんまに大問題と思う。

    私がお店で買い物をしていると、若いお兄さんがよく入ってくる。
    
    お店の人の話では、お客さんに、若いお兄さんが多いらしい。
    食品に対する意識も高くて、マイバッグも持って来られますよ・・・と言うことだ。

    そんな話をしていたら、玄米を持ったお姉さんがレジへ・・・。
    みんな若いのだ。20代かなぁ。

    ちゃんとした食べ物を手に入れるのが難しい時代になったけれど、
    食べ物っていうのは、明日からの体と心を作っていく大切な物と思う。

    そのお店で買い物をしている若いお兄さんやお姉さんに出会えるのは、ちょっと嬉しい。      

 後継者たち2011.7.20
★去年12月24日、新しいTVに交換した夜、
    日本のテレビ局の企画でマイケルの4時間スペシャルをやると知って、試しに[録画]をやってみた。
    もちろん、その日のマイケルとの出逢いは偶然だった。

    圧巻は、マイケルの英ツアーの振り付け師、トラヴィス・ペイン率いる10人のダンサーだった。
    おそらく、あの衣装は英ツアーで着用されるものだったろう。

    世界中から集められたマイケルのダンサー達。
    マイケルのことを好きな人は知っていることだと思うが、、、
    
    過去の各世界ツアーのダンサーも各々に素晴らしかった。
    でも、今回の英ツアーのダンサーは一人ひとりが格段に素晴らしい。

    昨今は、音楽もダンスも技術的には小器用になってきている。
    でも、何かが足りない。

    その何かに気がついて、その何かを目指して、非常な努力を積んでいくなかで、
    その何かをつかむことが出来た人、、、のなかで、
    その何かを表すことが出来た人、、、のなかで、
    誰かを感動させたり出来る人、、、が、ほんのひとにぎり、いるのかな?と思う。

    今回のマイケルのダンサーは、そういう人達の率が高い。
    
    さすがのトラヴィス・ペイン!
    彼の素晴らしいところは、マイケルとは体型が違うのにもかかわらず、
    指や脚の方向、体の芯の置き所、キメのタイミングがマイケルになっていることだ。
    もちろん、私達ファンの気持ちを計算に入れてのことだろう。入れられるのだ!

    マイケルとマドンナの間をさまよっていたダンサーもいたが、私の目はごまかせない。
    あなたはマドンナのダンサーでいる方がよいと思う。

    それにしても[簡単録画機能]最高!
    私はいつでもマイケルの後継者たちに会うことが出来る。

 ライブに行こう! その22011.7.8
★ライブに行ってきた〜〜〜!
    メチャクチャ楽しかった面白かった楽しかった面白かった楽しかった面白かった楽しかった面白かった
    面白かった楽しかった面白かった楽しかった面白かった楽しかったーーーきりがない。

    まあ、今までに行ったライブの中で一番楽しかった!といっても言い過ぎではないくらい面白かった。
    満足度200%にしておこう。

    正直、そこそこのライブもたくさんあるし、よかった〜のライブに出合う確率の高い私ではある。
    が、今夜は最高!

    満席、ではなかったことも私は嬉しい。ミュージシャンやお店の人は満席が嬉しいとは思うが・・・。
    今夜は半分くらいで気持ち良かった。これは私の勝手な好みである。

    こんなにミュージシャンとお客さんが笑ったライブって、私は今までに経験してなかった。
    数少ない経験だからかもしれないが、、、心の底から楽しかったなぁ。

    空調効き過ぎの席に座ってしまったから冷たかったけど、なんだか気持ちよくて熱かった。
    今夜は少し冷えたワインを一口飲んで眠りにつくことにしよう。。。明日も頑張るぞ! オー! 

 日本時間 6月26日2011.6.26
★2年前の今朝は、みんなから電話やメールで起こしてもらってテレビをつけたのだった。
    なかには、私のことが気になったけど、、連絡できなかったと言ってくれた人もたくさんいてくれた。
    ほんまに、みんな、ありがとうね。

    スタジオバンビを作った8年前、自分で決めていたことがある。
    待合室ではマイケルを一切聴かない、かけない、ということ。深い意味はなかったけど。。。
    今でもマイケルを仕事場で聴いたことはないなぁ。

    でも、今日はオフだ!我が家に居る!ともだちが来るけど、マイケルを聴こうと思う。


    東日本大震災で、いまだに行方が分からない人々の<死亡されたとみなす届け>の受理が始まった。
    しんどいことだけれど、仕方のないことかもしれない。

    政治家は、もうゴチャゴチャ言葉でしゃべるな1
    行動して自分の仕事を全うせよ!と叫びたい。

    この3ヶ月、特に3月11日のすぐ後の行動を一人ひとり一覧表にして国民に示せ!と言いたい。
    震災をイベントにするな!
    笑顔で頑張る被災者を見て仕事は終わった・・と思うな!
    細かいコンセンサスはむずかしいかもしれへんけど、
    今こそ今後の日本のビジョンを考えて、速くまとめて、行動してほしい。それって仕事でしょ?

    私たちの責任で選んだ代議士には、ほんまに常に目を光らせとかなあかんなぁ。
    この際、日本のトップも国民投票で決定できるように、システムを替えてほしいと思う。

 ライブに行こう!2011.6.22
★公私ともにやることが多すぎて、気持ちがせわしないからか、最近はライブに行けてない。

    「忙しい!」という言葉はナンセンスなので使いたくないけど、たしかにオーバーワークだと思う。
    いや?単に、効率が悪いだけなのかもしれない。

    毎年6〜7月は、<労働保険料>や<算定基礎届>の提出時期で、
    書類作成も私がやってるから、それも1年に1度やから計算方法も忘れてるし、
    取説嫌いの私としては目も疲れるしで、大変!
    そういえば、本職が社労士の、DrのN嬢も「この時期は忙しくて・・・」と言ってたなぁ。。。

    ゆうべ遅くまでバンド練習されていたSさん!
    今日は、私の入りより早く個人練習に来られていて、びっくりした。
      「2時間だけ仮眠して、未明から仕事に行って、また来ました・・・」
    元気やなぁ! 若いから? 好きやから? 両方? 
    でも、ちょっとオーバーワーク違います?
    
    先日、大阪千日前のライブハウスに行く用事があって、
    場所がわからへんかったんでNETで調べて行ったけど、実際は、よくわからへんかった。
    でも何とかたどり着けてよかった(私は行ったことのない所へ行くの大好き人間)。

    大阪や神戸や滋賀県のライブハウスで、まだ行ってないとこもたくさんあるし、
    また、時間をこじあけてライブへ行こう!!!
    やっぱり、ライブはいいよねぇ!   

 6月 という月2011.6.18
★東日本大震災から100日が過ぎた。やるせない、いたたまれない、腹立たしい気持ちは今も同じ。

    蒸し暑い日本の梅雨の時季は、精神や体調に関してはスッキリしないけれど、
    物想うにはぴったりの好きな月だ。
    
    6月という月は、私にとって、意味深い月。
        プライベートでは、私たちの結婚記念日の月でもあるし・・・。
        8年前の6月は、スタジオバンビのプレオープンの月でもあるし・・・。
        敬愛するマイケルが、宇宙に帰って行った月でもある。
        もう、2年が経ってしまった。
             Michael Joseph Jackson   178cm 54kg('03当時)
                「今後もやりたいことはたくさんあるんだ。
                     僕のベストはまだまだこれから・・・」
        と言っていたMJ。それから1年も経たないうちに、あちらの世界へ行ってしまった。

    私の理想の男性像は、【生活感が無くて、生活力のある男】・・・まるでマイケルだ。

    聞くところによると、マイケルと握手した人は、
         「いい香りがした〜!」と言って感激していた。。
    どんな香りかなぁ〜???5秒でいいからハグされたかったなぁ〜。
    
    これも、もう叶わないことになってしまった。
    6月の雨は、マイケルからの手紙。  

 リフォーム その22011.6.14
★床の工事は終わったが、思いがけないことに直面した。
    床の色が変わると、部屋の中の今までの色が合わなくなったのだ。椅子のカバーの色なんかが・・・。
    でも、好きで残しておいた別の色のカバーに取り替えると、それが素敵で、かえって新鮮だ。

    さて問題は、もろもろの残務処理。
    
    「きれいやけど、多分この先も使う頻度は少ないやろなぁ・・」という食器を積んでおいたら、
    お向かいの奥さんが、
    「いや〜かわいい! これいいわぁ! これもステキやん? これも・・・」と、
    結局もらわれていったので、彼女の家の食卓で可愛がってもらってね! と思う。

    私の趣味の<切り抜き>の整理は・・・
    本当にすごい量のコレクションなので、見直し作業も大変だった。
    今回は、ジャンル別にファイリングして残したが、半分くらいは、読んで、頭の中にファイリングして処分。
    
    この作業中、私は涙が止まらなくなって困った・・記事があった。感動するのは、投稿された文章が多い。
    特に小学校低学年の少年の文章には、勉強させられたり、感心したりすることがある。

    私が泣いたのは、壮年の方が亡き父への想いを書いた<お父様 ありがとう>だった。
    振り返ってみると、感動したのは殆ど男の人の記事が多い。なんでかなぁ〜。

    最近、世の中に流れる歌詞に何の感動も出来なくて辛かったが、、、
    昔に書かれた文章を読んで泣けてしまったので、自分に、ちょっと安心した。。。    

 リフォーム2011.6.7
★いよいよ近づいてきた。といっても、LDKの床をなおすだけだ。フローリングは懲りました。やめます。

    昨日、近所の友達ンちへ見学に行った。我が家と同じくらいの所に、家族6人と猫2匹で住んでいるのに、
    なんという荷物の少なさ! なのに必要なものは揃っている! しかも整然としている! 
    気に入らないものは全部捨てる! 自分でリフォーム! 脱帽です! 
    大変参考になりました! でも私は真似出来ません!

    親戚が清水焼の関係とか、私自身が服飾関係の仕事をしてきた関係とかで、
    我が家には、大パーティ出来る量の大好きな食器やミシンや製図板や布地で一杯だ。

    DMや雑誌や新聞なんかはすぐに捨てるけど、、、LPレコードやプレーヤーも健在だし、CDも一杯!

    大きな窓のすぐ外は四季折々の木々の葉が揺れているのに、、、窓際にはグリーンが一杯!

    でも、いわゆる食器棚や洋服ダンス系が一切無いので、友達には不思議がられるし、
    おかかえリフォーム屋さんは、我が家に来るたびに「ここはええなぁ〜」とリラックスしている。

    [草食男子]や[肉食女子]を命名した深澤真紀氏は、
      「・・私はくだらないものやがらくた・ジャンク品に囲まれて暮らしたい、といつも思っています・・」
    と言っている。

    同感! 人からはガラクタに見える、クダラナイもの大好き! 私いっぱい持ってる!!!

 禁煙 1ヶ月2011.6.5
★5月6日〜の、スタジオバンビ【屋内全面禁煙】から1ヶ月が経った。
    愛煙家の皆様には大変なご協力を頂いて、とてもありがたいと思っている。

    以前、【スタジオ内の換気の関係上】、Cスタ前を禁煙区域にさせて頂いた時も、
    大変協力的な皆様だった。

    それ以来、【待合室】の煙のことでも、ズーっと頭を悩ませてはいたが、
    今年の初め、思い切って、愛煙家さんと非喫煙家さんの数のデータを取ることにした。
    
    結果、非喫煙家さんが多かったため、【多数決】で、屋内全面喫煙を断行するに至った。

    今まで沈黙我慢の非喫煙家さん達は、 
      「空気が違う!」(Vo.さん)、「ワタシはこの方が嬉しい!」(Gt.さん)、・・・等々と、
    少しづつ、心の奥を表現されつつある。

    愛煙家さんには、入口外側の灰皿とパイプイスを使って頂いている。
    これからの過酷な雨のシーズン&太陽のシーズンに向けて、
    本日、黒いパラソル(ただの雨傘ですが・・)をご用意させて頂きました。

    皆様、ありがとうございます。どうぞ宜しくお願い致します。

 リハビリ その22011.5.23
★人間、調子に乗ってやりすぎるのもよくないな〜!
    やることがいっぱいあっても、ほどほどにしとかないとね〜!

    21日は朝から大掃除して、
        夕方からライブ聴きに行って、
        帰ってからも大掃除の続きを夜中までやって・・・

    22日は朝早くスタジオ入りして、
        夕方終わってからも事務所でP/C事務やって、
        予定の半分も出来てないのに精魂尽き果ててしまって・・・
        でも、根性で、予定したところまでは仕上げたいので・・・

        近所のコンビニまで散歩して、雑誌を立ち読みして・・・
        30分の気分転換をして、また事務所へ戻って、
        遅くまでかかってその日の予定分を仕上げて、

        家へたどり着いたら、急に睡魔におそわれて・・・
        シャワーも浴びずにベッドへ倒れこんで・・・朝6時まで爆睡。。

    本日も、早朝から大掃除の続きをして・・・
    夕方からスタジオ入って、P/C事務の続きもやって・・・
    しんどかったけど、大掃除も事務もなんとか目途がついてきたかな??

    やっぱり、調子に乗ってやり切ることも大事な気がしてきました。。。

                       Dear 三浦顕誉 様
                         お元気ですか?
                         今、貴殿の日記を見せて頂きました。
                         ありがとうございます!
                         名古屋での生活はいかがですか?
                         また、スタジオバンビに来てくださいね!
                         お待ちしています。 

 リハビリ2011.5.22
★来月予定の我が家のリフォームに向けて、只今、大掃除大整理中。
    昨日のオフは朝から押入れの中の物を引っぱり出し、汗だくの作業をした。

    でも、夕方には作業を中断してジャズのライブコンサートに行った。
    といっても、ラッキーなことに徒歩1分のところなので、
    開演1時間前にシャワーを浴びて・・・で充分の近さなのだ。

    このライブが、また絶品だった。
    サックス、ピアノ、ベース、ドラム、の男性陣がかっこよかったし、
    ほとんど知ってる曲だったし、音もメチャクチャ良くって、
    とても気持ちのよい2時間だった。
    だから、黄昏の帰路は格別に心地よかった。

    さて、また大掃除の続きにとりかかる・・・。はかどる、はかどる。。
    
    ものの本によると、掃除や整理にとりかかれる時は、
    気持ちが前向きになっているらしい。

    ゴミや不要品が捨てられなかったり、整頓出来ない時は、
    心が病みかけてるそうな・・・。

    本当にエネルギーがいるもんなぁ・・不要品の分別と処分は・・・。

    大掃除したり、ライブに行ったり、昨日はとてもいい精神的リハビリになりました。

 ありがとう!2011.5.15
★5月も半分が過ぎた。
    今日は早朝から、ご近所さん達と草むしりや階段の大掃除をした。

    私は仕事で未明の帰宅になるため、睡眠不足での行事参加はいつも辛い。
    「今日は無理かも・・」と思ったけど、気合を入れて“目覚まし”で起きた。

    強くて可愛い、いわゆる“雑草”といわれる草を抜くなんて、、、
    私には出来ない!
    でもそれでは作業にならないし、いっつもジレンマ!

    “芝桜”の花壇にしゃがみこんで除草していると、
    お陽様が私の背中をポカポカと暖かくしてくれて、
    何だかとっても幸せを感じた。

    私の体って、冷え切っていたんだなぁとつくづく思った。
    私も太陽の恩恵に浴して生きているんだなぁ・・・って。

    長いこと冷え切っていた私の心と体は、今、
    太陽や、、、友だちや、良くしてくださってるまわりの人達や、、、
    本や、音楽や、鳥達や、木々や、風や、大空や、雲や、山々や・・・
    たくさんの外界と一体になって、幸せを感じている。

    なんだか、やっと、歌を歌いたくなってきた。。。
    この変化がとてもうれしい。。   

 ”希望の朝”2011.4.28
★関連会社の社長から電話があった。
    「新潟の実家が半壊し、義姉の実家が全壊したので、G.Wは会社を留守にしますが宜しく・・・」と。
    本当に広範囲の一連の大災害だと改めて実感した。

    今日、四十九日を迎え、被災者の方たちも諦め切れないでしょうし、これからも大変だと思う。
    
    私が落ち込んでいてもどうにもならないけれど、やるせ無いし、心が重い。
    でも、その思いを祈りに替えて毎日祈り続けている。続けることが、私に出来る大事なことだと思っている。

    私が小学生だった頃、”希望の朝”という課題のお習字で、京都市だったかどこからだか賞をもらった。
    提出の前夜、遅くまでかかって100枚以上練習した結果だった。

    中学生の時は、試験前夜まで全くのみこめなかった因数分解のテストで、学年最高得点だった。
    徹夜の猛勉強で、道がついたのだろうと思う。

    忍耐と努力の先には、必ず”希望の朝”がやってくると思う。
    いや、逆かもしれない。
    絶望の中でこそ、欲望や希望を探し出し、それに向かって楽しみながら苦しむ。苦しみながら楽しむ。
    このやり方もいいかもしれない。

    私も頑張っていこうと思う。       

 【コルトレーンがすべてだった】2011.4.21
★震災以降、ラジオを聞く事が多い。
    番組で、昔それほど好きではなかった、宮城県出身のみなみらんぼう氏が話していた。
    興味がわいてきたので、図書館で彼のエッセイを1冊借りたが、
    それは30年以上前に出版された本で、紙は茶色くなっていた。

    目次のP.101に【コルトレーンがすべてだった】とあったので、先に読むことにした。

    ・・・恋をした僕が彼女に【至上の愛】を贈ったことがあった。
       彼女はジャズなど耳にしたこともなく、
       何日か経って会ったときは何がなんだかわからないレコードといわれ、
       僕は大いに失望したものだった。
       僕の愛がとどかなかったせいもあったのだろう。
       それから一年も過ぎたとき、彼女とバッタリ逢ったのだが、
       彼女は開口一番こういったものだった。
       「なんて感動的な音楽なんでしょう」と。
       僕はやっと解かってくれたことを大いに喜んだものだったけれど、
       二人の間はもとどうりになるというわけにはいかなかった・・・

    他にモンクやロリンズやマイルスやキースが登場するし、なかなか面白いが、
    
    ・・・僕は少ないレコードライブラリーの中で
       モンクのレコードを一番多く持っているようだ。・・・

    おいおい! どうやねん!! コルトレーンはどこへ行った!!!
    そんな30年以上も前のみなみらんぼう氏を好きになりそう。

    落ち込みから完璧に復帰していない私には、この本がいい薬になるかもしれない。   

 辻井伸行リサイタル2011.4.11
★サントリーホールでの昨秋のリサイタルをBSテレビで放映していた。
    私は彼のピアノがとても好きだ。

    リストの<ため息>は清廉潔白で気持ち良いし、ムソルグスキーの<展覧会の絵>は本当に素晴らしい。
    
    アンコール曲は彼のオリジナルだった。マジョルカ島の思い出を曲にした<風の家>
    私はこの曲がとてもとても好き。
    木洩れ陽も川面のキラキラもゆらゆらもある。
    魂の叫びも強くて優しい。
    彼の音楽は<地・水・火・風・空>すべてを含んでいるように、私は感じてしまう。

    テレビの前だけど、ホールに居る気分になってスタンディングで拍手している私がいる。
    涙も、やっぱりあふれてきた。

      地球よ! もうこれ以上 あばれないで!   

 2011.4.3
    
    大好きな桜の花が開こうとしているのに、
    このたびは、何をしても落ち込みから這い上がれなかった。

    人生で初めて、カウンセラーに聞いてもらおうかと真剣に考えたが、
    この3週間の苦しみの中で、私の中に蓄積された記事や本や音楽を土台にして、
    今朝は、じっくりと、独りで、心の中のクレンジングをしてみようと思った。
  
      何が私を落ち込ませているのか・・・を書き出してみる。
      
      私はどう思っていたのか、今はどう思っているのか・・・。
      ええかっこうしないで、自分を軽蔑したくなってもじっと耐えて・・・
      正直に書き出してみた。

    時を待っていたかのように、ひっかかっていたことがぽろぽろと出てきた。
    3つのことだった。
    それらのことを私はどうしたいのかも、心の中から出てきた。

    もちろん大量の涙も出てきたし、簡単に止まってはくれなかった。
    予約の電話に出た私の声は大風邪をひいたみたいな鼻声になっていたと思う。
   
    桜の花よ!咲いてみますか?

      被災されたすべての方々ではないでしょうけれど・・・
      前を向いて歩みはじめられた方も多いかなと思いますので・・・。
       

 2011.3.26
    2週間が過ぎた。
    私はとても落ち込んでいたし、今もあまり明るくはなれない。

    一瞬にして大切な人との別れがくるなんて・・・。
    悔やみきれない後悔が、日増しに自分を責める・・・。
    行方がわからない人を想うだけ・・・も、苦しくて辛すぎる。

    音楽は特効薬にはなれないと解かってはいる。聴きたくないときもある。
    そう言って落ち込む私に、友人は言った。

    「そうじゃない!避難所でお母さんが子供を抱っこして歌ってあげてたよ!」

    私は今、歌えないし、声も出ない。
    いつも聴いてる音楽もこの2週間は聴いてない。

    でも、時々、元気を出そうとされている被災者の方々から、逆に元気を頂くこともある。
    いつか皆さんが、それぞれに好きな音楽を聴いてみたいと思われる日々が来ることを祈りつつ・・。
    私も少しは元気になろうと思う。    

 2011.3.19
    

    尊い命を失われた多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

    被災されました皆様に、心からのお見舞いを申し上げます。


    居たたまれない一週間でした。言葉がありません。


    これ以上の災害が起こりませんよう、
      被災されました皆様のご無事とお幸せを、深く、強く、祈るばかりです。



 Thank you ! 二郎さん 2011.3.11
★最高のコメディアンが亡くなった。
    存在感が何とも言えず、コントがはじまると私はますます虜になった。

    過去、色々なコメディアンやコントがあったけど、私は坂上二郎さんの顔つき、体つき、ま、発声が、
    コントをする人間として大好きだった。

    今のコントや漫才は、いじめテイストが強調されているものが多くて陰湿に感じることも多い。
    「コント55号」もコントだから根底にはいじめテイストもあるけれども、ねれてるし、心が痛まない。

    戦後、何もなかった時代、二郎さんは「のど自慢あらし」で鹿児島では有名だったらしい。
    今は何でもある時代だから、加工され過ぎで、私にとっては面白くない時代だ。

    生の声で大いにしゃべり、大いに歌い、大いに笛を吹いて、大いに太鼓や鐘をたたき、、、
    <まあ、最低限の?電気を頂戴して、少々の音の増幅はよいとして・・・>弦を張ってならし、、、。

    人間自身を鍛練して、個性や感性や存在を表現しよう!
    二郎さんの訃報をテレビで見ながら、あらためてそんなことを思った。  二郎さん! Thank you!

 Yoshio OOTANI 氏2011.3.4
★今、とっても気になる30代後半の男性。
    
    近くの図書館で検索して、そこには無かったけど、
    「向日市立図書館」と「京都市中央図書館」から2冊借りてもらって、
    昨日、私の手元に来た。装丁や紙の質感が、彼らしくて嬉しい。

    この本は<流し読み>が出来なさそうなので、
    多分、貸し出し期限までには読み終われないと思う。
    何しろ、細かな詰まった文体だし、せっかちな私にはつらいところだ。
    でも、その中から「彼らしさ」をさぐりたい。

    手っ取り早いのは、「透明人間」になって彼と一緒に行動することだ。
    一緒にいると、面白いかもしれないし、ガックリくるかもしれないし、、、
    もっと好きになるかもしれない。
    私の行動では考え及ばない、知り得ない世界を教えてもらえることは確かだ。

    まあ、そんなことは不可能なので、何度も本を借りて読み返すしかないわなぁ。。。

 え? なにそれ? なんでやねん! まっ、いっか!2011.2.27
★やっぱりあのハト絶対ヘンやわ。 
    窓のすぐそばの桜の木の、同じ枝の、同じところに、いつ見ても1ワのハトが座ってる。
    1週間くらいは何とも思わへんかったけど、こう、何日も座っているのを見ると、
    「何でやねん!」とツッコミたくなる。

    あれー!今、別のハトが隣に座ろうとしたら、右手<右羽>で追っ払ってる!
    アイツ、絶対おかしいわ。。。

    まだ座ってるなぁ〜、あかん、何も手につかへん。やめてほしいと思う。。。私が見んかったらええやん!

    外へ出て、木の下まで行って見上げたら、顔はハトに見えへん。くちばしと後頭部はヒヨドリや。
    こんな時は「Nikon」の出番やわ。20年前、バードウオッチング用に大枚はたいて買っておいたスグレモノ。

    家へ戻って「Nikon」で観てみると、やっぱり顔はヒヨドリやなぁ。
    何だかあったかそうやし、幸せそうやし。。。

    あ、いなくなってる!かもてられへんわ!ほっとこー!

    あ、また戻ってきた。もう知りません!好きにしてください!わたくしは忙しいんです!

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17
[編集]
CGI-design